スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人件費7500万円過大請求=原子力関連財団、国発注業務で(時事通信)

 文部科学省と内閣府は19日、国発注の調査研究業務などを請け負う財団法人原子力研究バックエンド推進センター(東京都港区)が2003~07年度の5年間に人件費約7500万円を過大に請求していたと発表した。再発防止を徹底するよう指導し、過払い分は返還させる。
 同省などによると、センターは原子力関連施設の解体方法や放射性廃棄物に関する調査、研究を行っている。独立行政法人日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)からの出向職員もおり、機構が給与の一部を支払っているが、センターが受注業務の経費を請求する際、機構負担分も人件費に含めるなどのミスがあった。
 会計検査院の検査を控えた09年5月、センターがミスに気付いたという。報告を受けた同省などが立ち入り調査を行い、5年分27件の発注業務の支払いを点検し直した。 

【関連ニュース】
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設
社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で
再開へ、準備進む「もんじゅ」=原子力機構が内部を公開
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる
高レベル廃棄物、英から返還=日本原燃

高支持率「みんな」強気、参院選に積極擁立へ(読売新聞)
民主衆院1回生が小沢氏に経済対策を提言(産経新聞)
<お別れの会>村松巌さん=4月5日、仙台勝山館で(毎日新聞)
通天閣ロボ 大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
<ケヤキ・庭石訴訟>元助役らに7億円賠償命令 福岡地裁(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。